fc2ブログ

ぱたんなーの型紙便り**

ソーイングした洋服のhow to makeを紹介しています。
Top Page › Category - 縫製

生地の厚み分をすっきりさせる方法

春だと思えば今日は北風で気温差激しくなんだか疲労さえ感じる今日この頃ですJSKも出来上がりまであとわずか・・・ふんわりとしているのですが縫い代が重なると厚みが気になります。ウエスト接ぎの画像です。地縫いミシンをかけた上にもう一本縫い代側に捨てミシンかけますと縫い代の厚みが少しすっきりします(*^_^*)紐ベルトを通すこともあって縫い代押さえておいたほうが通しやすくなると思いました\(^o^)/次回は出来上がりを...

ベルト幅を綺麗に揃える方法

JSK製作しております。完成まであともう一息( ̄^ ̄)ゞ身頃とスカートの間にベルトを挟みます。綺麗に幅を揃えたいのでYシャツなどに入っている台紙をベルト幅 -生地の厚み分にカットして型紙作ります。これに合わせてアイロンでベルトを作れば綺麗に幅が揃います。\(^o^)/春が少しづつ近づいています。梅も今は満開!冬JSK仕上げなくては\(//∇//)\次の秋冬用になります(。-_-。)が。<母の施設の梅です>今年は寒さが厳しかったの...

ボタンホール

もうすぐ春だというのに冬のJSK製作しております\(//∇//)\亡くなった父の手続きやりながらそして思ってたより縫製に苦戦しより丁寧に仕上げようという気持ちが一層時間を費やしているのかしれません身頃とスカートの間にベルト布を挟みます(=゚ω゚)ノそしてベルト布にひもを通すので表ベルトにホール2か所開けます。(・Д・)ノなぜか糸が切れる!((((;゚Д゚)))))))ニット布でもないのにΣ(´Д`*)そういう時のために引き出しに用意していま...

アームホール・襟ぐりステッチ。

今日は日中とても暖かく、春を思わせる陽気でした。(*^_^*)桜の蕾も膨らみそうです(#^.^#)先日JSKの襟ぐりアームホールにささっとステッチをかけようと思いましたら縫い代の重なりのある個所でどうしても糸が切れてしまいます(つД`)ノ針を太くしてもだめでした。( ノД`)なので裏から星止めしました襟ぐりだけでも脇を接ぐ前に裏コバ始末すればよかったです。(ノ_<)仕上がりはステッチをかけるよりもソフト感がでてよかったです\(^...

チェックの生地の脇縫い。

日中は春を感じるような日差しでしたが、15時以降はなんだか黒いがでて北風吹き始めいっきに冬になりました。明日は立春ですが春も少し冬もまだまだありですね身頃の脇縫いをしました。ノースリーブなので見返しから身頃脇までいっきに縫います。なので見返しをはぐとき気を付けないと柄がずれますので糸印いれ付けて気合いれます。ここで合わせる!と念じます前後身ごろでダーツなど展開しましたので脇線の傾斜がちがうので完璧で...