fc2ブログ

ぱたんなーの型紙便り**

ソーイングした洋服のhow to makeを紹介しています。

背幅付近がタイトなお洋服


私の住んでいる地域では
大雨、に強風、台風のような
お天気の後は春を飛び越えて
昨日から初夏のような
気温です(°_°)

地球は大丈夫かと
心配になる今日この頃です(´・_・`)

ジャケットの背幅付近が
きついと時々耳に
することがあります

考えられることを
レディースの文化原型
使って描いてみたいと
思います( ̄^ ̄)ゞ
(以前も描いたかもしれませんが( /ω))

DSCN0830加工写真
後ろ身頃原型には肩ダーツ(三角の部分)があります。
ダーツをを縫いますとその部分が立体的になります!
肩甲骨などありますので
ゆとりが少ないお洋服の場合は
ダーツあると楽です(*^_^*)

でもデザイン上なくしたいときもあります( ̄^ ̄)ゞ

DSCN0831加工写真
前の肩ラインの寸法と
合わせるためにダーツ分を
上記写真のように
肩先でカットしてしまいますと
きついと感じるお洋服になる
可能性があります

一例ですが
DSCN0833加工写真

肩ダーツをアームホールの
ゆとりに移動します。
肩ダーツ畳んだ肩ラインは
綺麗に引き直します(赤ライン)
ゆとりとして残ります(黄色)
ので肩先でカットするより
タイトに感じることは
少ないと思います( ̄^ ̄)ゞ

デザインによって
色々な箇所に
ダーツは移動することは
できます(^-^)/
ヨークライン、プリンセスライン
デザイン線に
入れてしまうことも
できますo(^▽^)o

DSCN0837加工写真

こんな風に↑
分散することもできます(* ´ ▽ ` *)
アームホールに移動したとき
ゆとりが多すぎると感じた時は
デザインをみて分散しています❣

因みに私が作る
お洋服パターンは
ダーツ移動の
をしています(^-^)/

購入者様より
着ていて楽と
コメント頂けます

皆様のご参考になれば
嬉しいです



ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ へ


minneギャラリーに作品を出品しています


下のバーナーまたは
minneギャラリー(青文字)クリックしますと
ご覧頂けますよろしくお願いいたします。

image-2.png









スポンサーサイト



Last Modified :

Comments







非公開コメント